mano.Lって?





mano.L(まーのる)という名の由来

イタリア語の「手=mano」と愛猫の名の頭文字を組み合わせた造語です。

「手=mano(マーノ)」
作品は「手」から作られます。
布を扱うものであっても、パソコンを通して見出されるものでも
「手」で作りあげられていきます。
ものづくりの根本である「手」という言葉を大事に考えました。

「.L」
「L(エル)」は私がにゃんこ用品を作るキッカケをくれた愛猫の頭文字。
裁縫とは縁遠いところにいた私を、糸や布でいっぱいの生活に変えさせた子。
『新しい道を与えてくれた』という感謝の気持ちでいっぱいなのです。

mano.Lはできたばかり。
ですが、私自身は数年前から細々と創作活動をしていました。
当時から作っているものの基本は一緒。
自分のリズムで活動していくために、mano.Lを立ち上げました。

mano.Lのコンセプト

オリジナルキャラクター【ペチャ猫】で様々なグッズを作っています。
できるだけ、独りよがりにならないように生活の中で活かせるグッズ作りを目指しています。
また、猫用品については猫ちゃんの環境を邪魔しない物を目標としています。




私のこと

名前/めいびぃ
趣味/ものづくり・カメラ
特技/自分を猫だと思い込むこと(笑)・妄想でヨーロッパ旅行(笑)

無類の猫好きで、猫が幸せに暮らせる世界をいつも夢見てます。
思い立ったらすぐ行動派…でも、空回りばかり。
普段はのほほんと、忙しい社会と反するように生きています。
10代の頃は作詞をしたり音楽活動もしていました。
20代前半は、今とは違う創作活動をしていました。
まさか、ミシンを買って裁縫をするようになるとは…(笑)。
ハンドメイドという言葉に結び付けてくれた愛猫とは、20代半ばで運命の出会い。
そこから、ものづくり(特ににゃんこ用品)への意欲をかき立てられていきました。
私は芯の弱い人間で…風に煽られてふらふら漂っていますが
ちょっとだけ自信家で、ほんのちょっとだけ努力家で、小さじ1杯乙女な人間です(笑)。


愛猫のこと

名前/にゃんこ様(愛称)
趣味/弟分のぬいぐるみとケンカ・寝る
特技/人の言葉を理解する・飼い主の嫌がることをする

とある夏の日の夜に保護してから我が家の一員です。
私には、以前飼っていた猫との悲しい別れがあり、「二度と飼わない」と決めていましたが…
彼と出会って、そうも言ってられなくなってしまいました。
きっと運命の出会いだったのでしょうね。
彼は人の言葉を幾つか理解している様子で、お座りやおまわりをしたりすることも。
ほとんどが、おやつに関することなんですけどね(笑)。
食の好みも普通の猫と違う、ちょっと変わった子なんです。
たまーに小さなおじさんが操縦している事があるようで、人間くさい面も…(笑)。






・ご注意・
このサイトで使用されている画像の無断使用を禁じます。